45

ブログをリニューアルし、位置付けを変えて再スタートします。

フェースブックとの棲み分けを考え、、このブログには、現在、私が提唱している「若者の心を起動する教育」=ユースアクティベーション(Youth Activation)について、概念を整理してお伝えしていく内容を順次公開していきます。

一介の理系男子だった私が、「日本の教育を変える」と鼻息あらく、教育界に関わり始めたのが1998年。
そこからすでに15年がすぎました。

その当時の自分が書いた文章がのこっています。
今読むと、青臭く、何もわかっていなかったな~と思う点も多々ありますが、今でも、その当時の自分を「よくやった」と褒めてあげたいぐらいに、本質をえぐっている文章もでてきました。(順次紹介します)

毎年毎年、試行錯誤の連続。七転八倒、紆余曲折をへて、今があります。小学校から大学までのすべての発達段階で、様々なテーマの教育プログラムを手がけてきたことで、人材育成が、ひとつのストリーム(流れ)として見えてきました。その結果、今、私が提唱しているのが「若者の心を起動する教育」=ユースアクティベーションです。

このコンセプトを、もっと多くの方、とりわけ産業界・地域社会に伝えることが重要な段階にきていると思っています。

「若者起動体験」をすべての若者に提供できる仕組みをつくることで、 教育は変わります。

このことを、私が経験してきたこと、みてきたこと、書いてまとめてきたことなどを整理して、順次共有することでわかっていただけるのではないかと思っています。

活動報告については、フェースブックにまかせ、こちらは読んでもらえるものをあげていきたいと思っています。