久々のブログ投稿。

10338782_727178880665693_359757368_n
ゴールデンウィークの5/3(祝)に、徳島県に行って、アスバシのミニワークショップを開催しました。


これができたのは、ほんとに縁で、アスバシの理事である佐藤孝治氏に、徳島の現役高校教師、岩野先生が相談したことがきっかけ。今の高校現場で行われているインターンシップの質を高めようとすれば、現場教員だけでは無理で、外部と連携が必要だけどどうすればいいのか、という相談を、スカイプ経由で受けました。

そこから話がもりあがり、徳島で関心ある人を集めて、作戦会議しよ、という話ですすんだのですが、あれよあれよという間に集まって最終的には30名ぐらいのイベントになってしまいました!徳島、すごい!
48

また、徳島でも、若者たちの心に火をつける仕事をしていきたい、という山本亮太さんという熱い若者もいて、ほんとにポテンシャルを感じました。

私がアスバシを通して実現したいことは、この徳島の動きに象徴されています。

地域のひとりひとりが動く人となり、その地域に若者たちが明日へつながる「明日橋」をかけることを促進したいのです。そのために、私は、地域にいる人々の心に火をつけたい!「やるなら今だ」と。

35


そのときの写真付きのステキなマインドマップを、岩野先生がつくってくれたので共有します。マインドマップってこうやってつかうんですね。ほんときれいです。
10340487_814885731873000_146437996_o (1)

<感想>
◎徳島にも毛受さんがされていることができるかもしれないと思うとワクワクします。私が数年前からやりたいと思っていても,人とのつながり,行動力がなく実現できなかったことです。この場でつながって,徳島でも同様のことをやりたいです。

◎いい会でした!参加者が思いや経験を共有でき若者の成長に寄りそおうと悩み行動に移している。移そうとしていることとが手にとれ力をもらいました。子どもたちが人に喜ばれ人の役に立ち必要とされ受入れられていると実感できるような機会をたくさんつくっていけたらいいですね!

◎子どもたち(若者)にインターンやその他大人とかかわる機械をつくっていくのは,ほんとうにいいなとおもいました。今の人たちいそがしいのですが,大人もけっこう見失っている中で,大人も若者,子どもいっしょに夢を語り,共に何かをテーマに創造していけたらいいですね。

◎高校生インターンシップで是非地元高校でも実現しようと思いました。


ゴールデンウィークの渋滞で10時間かけていった甲斐がありました!

自分たちの地域に、若者が明日へとつながる橋かけよ!
IMG_3155